神戸市 3LDKマンション 売却※契約は一般か専任媒介か?

神戸市の東灘区にある3LDKのマンションを売却予定の者です。

不動産売買の経験が浅く知識がないために、いろいろと調べていたところ、不動産会社を通して物件を売る際には「一般媒介」と「専任媒介」があると分かりました。

売りたいマンションは築32年とけっこう古く、スムーズに売れるとは思っていません。こんな場合ではどちらの契約で売ったほうが早く確実に売ることが出来るでしょうか?

(神戸市・会社員)

専任媒介ではその一社のみに販売する権利がありますので、その不動産会社は広告チラシを入れたりなどその契約期間中は特に力を入れて売ろうとする努力をします。

一般媒介では複数の不動産会社が同時に広告宣伝をするメリットはありますが、専任媒介ほど一生懸命にその物件を売る努力はしません。

もし相談者さんのマンションが売りにくい物件だと思われているなら、最初は専任媒介で販売することを考えてはいかがでしょうか?

それで売れなかった場合に一般媒介に切り替えるのもひとつの手です。

そのためにはまず適正な査定をしてくれて、販売にも熱心な信頼できる不動産会社探しから始めましょう。

こちらのイエイという不動産査定サイトなら、お住まいの地域に対応した優良な会社のみから物件の査定が可能です。利用者も多いので安心して使えますよ。

8855.min
iei
500sya
kuchikomi.min
kuchikomi02.min
man_me
man_banner.min
サブコンテンツ
                

このページの先頭へ