広島市 マンション 売却※築年数が古い部屋を早く売るコツ

広島市は中区にある築年数の古いマンションを売却したいと思っています。

このマンションは1970年代の初めに建てられ、私の両親が買ったものです。

私が独立して家を出た後も、ずっと住み続けてきましたので、かれこれ40年は経っている計算になりますね。

何度か外壁の塗り直しなど修繕工事を重ねてきたようですが、ところどころに亀裂が走っていたり、室内も時間の経過を強く感じさせるような傷みがあります。

キッチンのガスコンロや風呂釜などは10年ほど前にリフォーム工事をしたので、まだそれほど古びてはいません。

しかしトータルではやはり古びた印象が強いですね。

こうした老朽化した部屋を売るにあたって、少しでも良く見せるコツなどありましたら、お教えください。

(広島市・自営業)

築40年を経過しているようなお部屋ですと、1000万円を下回る数百万円ほどの値段になるかと想像されますが、そうした安い物件を購入して、好きなように間取りや内装を作り替えて住むのが人気になっています。

周りの環境も影響しますのではっきりとはいえませんが、その築年数の古さが求めやすい価格の要因ともなっていますので、買い手はきっと現れるはずです。

そうしたリフォーム後の空間をイメージしやすいように空き家にしてから売り出す、ハウスクリーニングに頼んで水回りだけでも清潔にしておく、といったことを気をつけるとお部屋の印象が良くなるかと思いますよ。

※少しでも高く査定してもらえる不動産会社をお探しなら、下記のイエイが便利です。

一回の申し込みで複数の会社から査定をしてもらえます。

8855.min
iei
500sya
kuchikomi.min
kuchikomi02.min
man_me
man_banner.min
サブコンテンツ
                

このページの先頭へ