マンション売る|住みながらと空き家、どちらが売れやすい?

マンションを売るつもりなのですが、売る状態のことで疑問があります。

売りに出すと買いたいという希望者が部屋を見学に来ると思うのですが、その際には「住みながら」と「空き家」のどちらの状態が売れやすいのでしょうか?

資金的な余裕が無いのである程度いくらで売れるのかという目処がついた後で、新居探しと引っ越しをしたいと思っています。

マンションに限らず一軒家でも同様の悩みを相談される方が多いですね。

これについてはどちらの状態が良い悪いとは言い切れず、一長一短と言えます。

住みながらの状態の部屋ですと、家具や電化製品が置いてあるため、買い手の方が実際に住んでいるイメージを持ちやすいという長所があります。

逆に空き家の状態ですと、そうした居住者さんの家具など生活臭のあるものがないため、部屋が広く清潔に見えるという長所があります。

ようは買い手がどういう印象を持つか?という点にかかっていますので、こちらでコントロールできる問題ではありません。

見学者の都合に合わせて部屋を掃除して招き入れるといった面倒はあるかと思いますが、居住中でも買い手は見つかりますのでご安心ください。

そうした買い手探しにはまず信頼できる不動産屋探しから始めてはいかがでしょうか?

その際にはイエイという不動産査定サイトを使われると便利ですよ。

8855.min
iei
500sya
kuchikomi.min
kuchikomi02.min
man_me
man_banner.min
サブコンテンツ
                

このページの先頭へ