マンションを売るときは専任と一般、どちらの契約が良い?

マンションを売るつもりなんですが、その際に不動産屋との契約で、一般媒介と専任媒介のどちらを選んだらいいのかで迷っています。

今年の秋にも売る予定でいるんですが、地元の不動産屋には専任媒介の方が業者が頑張って売るので、売れるのが早いと言われました。

これって本当なのでしょうか?

不動産屋からすると独占的に売れるわけなので専任媒介契約を結んで欲しいのが本音です。そのために、そのように言ってくるのは当然といえば当然かもしれません。

確かに一般媒介よりも一生懸命売ろうとかけられる広告費に多少の差はあるかもしれませんが、一般媒介で数社に依頼した場合と比べても、どちらがより多く人に広告が目に留まるかというと、それほどの差はないと思います。

そのようなわけで専任媒介と一般媒介のどちらがベターかというと、一般媒介になるのではないでしょうか。

物件が売れないリスクも不動産屋一社に任せる方が高くなるのは分かりきったことですので、複数社に同時に依頼することをおすすめします。

そうした複数社に依頼するのは以前でしたら大変な手間でしたが、今の時代はネットから一回の申し込みで複数社に査定してもらえて、そのまま販売の契約まで進められるサービスがあります。

なかでも利用者が多いのが「イエイ」です。

8855.min
iei
500sya
kuchikomi.min
kuchikomi02.min
man_me
man_banner.min
サブコンテンツ
                

このページの先頭へ