マンション売る|地元の不動産屋と大手不動産会社どちらで査定?

マンションを売りたいと計画中の者です。

そのときに査定してもらったり販売をお任せするのは、地元にある不動産屋と大手不動産会社のどちらが良いのでしょうか?

両者にどのような違いがあるのかも教えてください。

地元の規模の小さな不動産屋は地元密着型ですので、そのマンションが建つ周辺地域への広告宣伝力は高いはずです。

実際に中古マンションの買い手は地元の方が多いというデータもあります。

しかし、その反面、ネットを利用した広告宣伝には弱かったりするなどの弱点もあります。

その点では大手不動産会社は、検索したら上位に表示されるような物件情報サイトを持っていますので、より広い範囲の買い手にリーチしやすいという長所があります。

どちらが良いというのは一概には言えず、両者にそれぞれ長所と短所があると言えますね。

もし手間を惜しまないというなら、地元不動産屋と大手不動産会社の両者に一般媒介契約で販売をお願いしてはいかがでしょうか。

大手不動産会社を探す際には、イエイという不動産査定サイトを利用されると便利です。

こちらではその物件がある地域に対応した不動産会社を簡単に見つけることができます。

8855.min
iei
500sya
kuchikomi.min
kuchikomi02.min
man_me
man_banner.min
サブコンテンツ
                

このページの先頭へ